【注意】新企画との調整のため、本コースのお申込みを一時停止しております。


春、お濠端の桜並木が薄紅の夢を咲かせる頃、彼方には残雪をいただく岩木山が眠たげに裾野を広げて街を包み込みます。
遙か向こうには白神の広大な原生的ブナ林が、夏には緑の葉を揺らしながら訪れる人々を優しく迎えてくれます。寒さが増してくるおどに真っ赤に色づいく葉は、寒い北風の中でほんのりとした温かさを感じてしまいます。白神山地や岩木山がもたらしてくれる大きな恵み、弘前は自然の恩恵を大いにうけている街です。

雪に閉ざされてしまう街だからこそ、日常生活の中に自然をたくさん取り入れたい・・と、私たちの木や花に寄せる想いはひときわ強いかもしれません。街中で体感できる自然の心地よさを味わってみてください。


コースに含まれないスポットにも寄り道できます。街中コンシェルジュがみなさまの「知りたい弘前」のご希望にお応えします。
集合場所:
まちなか情報センター
開催日 年末年始を除く毎週火・金・土曜日
(毎回1~5名まで)
時間 13:30~15:30
料金 1,000 円
お申し込み 実施日の1週間前まで
  • ※それぞれのコースの開催日時・内容のご相談は2週間前まで承ります。
  • ※天候などにより変更・中止になる場合がございますので、ご了承ください。
  • ※CocoAngeから弘前公園まではバスで移動します。
  • ※料金には中土手町からのバス代、休憩時の茶菓子代を含んでいます。
お申し込みはこちら

【注意】新企画との調整のため、本コースのお申込みを一時停止しております。

北大通り

1. 北大通り

この通りの中央分離帯に植えられているラベンダーは、毎年6月~7月にかけて満開になる。ドライバーにも道行く人にも、目に優しく気持を穏やかにしてくれるラベンダーが大好き。初夏の緑とラベンダーの紫・・初夏の弘前は癒し効果いっぱいの街になる。

弘前昇天教会

2. 弘前昇天教会

イギリス国教会の伝統につらなるプロテスタント系の教会。大正10年(1921年)に現在の聖堂が建築された。全体的にゴシック様式でまとめられた、煉瓦造りの平屋建て。教会から響く鐘の音は、私たちの心を見つめ直せという合図のようで、大きな力を感じながら生活できることも、いと嬉し。

吉野町緑地公園

3. 吉野町緑地公園

弘前市出身の美術家・奈良美智が平成19年(2007年)に製作した「A to Z Memorial Dog」が設置されある公園。多くの市民や観光客に愛されている。芝生が敷き詰められた広々とした公園では、ベンチでゆっくり休憩する人の姿や、親子で遊ぶ姿がよく見受けられる。

CocoAnge

4. CocoAnge

コスメとハンドメイドショップ・ココアンジュには、今、話題のプロテオグリカン配合の商品が数多く揃っている。また、青森県産のクロモジをはじめとする、様々なアロマオイルも沢山あるので、自分だけのホッとできる香りを探してみては。・・都合により休業中。

弘前公園

5. 弘前公園

弘前のシンボルでもある弘前公園には多くの種類の桜や松があるが、三の丸には梅園・日本庭園・高山植物を集めたロックガーデンなど整備された植物園もある。また、園内のあちこちには、樹齢500年以上の杉、根が浮き出た樹齢300年の大銀杏などがあり、緑の宝庫になっている。

弘前公園の桜

6. 弘前公園の桜

弘前公園の桜は平成19年(2007年)現在、53種、約2,600本。その中で樹齢100年以上の老木のソメイヨシノは300本以上ある。園内の桜はソメイヨシノの場合、老木も1つの花芽から咲く花の数が4個から5個と多いのが特徴。見事な満開の桜は多くの研究と徹底した管理から生まれている。

藤田記念庭園

7. 藤田記念庭園

弘前市出身で日本商工会議所初代会頭・藤田謙一が大正10年(1921年)につくらせた別邸。広大な敷地の庭は、東京から多くの庭師を招いて造らせたもの。高台は岩木山を借景して美しく眺望できるように設計され、低地は池や橋などがもうけられ、四季折々の草花を眺めながら散策できる庭園になっている。

大正浪漫喫茶室

8. 大正浪漫喫茶室

藤田記念庭園の中の、大正時代に建てられたとんがり屋根がユニークな洋館。その邸内は、当時のシャンデリアや差し込む光によって色が変わるステンドグラスもある優雅な空間。また、邸内の喫茶室で、当時のガラスがはめ込まれている窓ごしに庭を眺めながらお茶すると、気分はきっと貴婦人。スイーツも軽食もある。

「100円バス」 「100円バス」

弘前駅から弘前市内を循環しているバスが観光には便利。
10:00~18:00まで10分ごとに弘前駅→土手町→弘前公園周辺→弘前駅を循環している。
「100円バス」と表示されたバス停留所で乗り降りしてね。

ガイドツアーのお申し込みについて


新企画との調整のため、本コースのお申込みを一時停止しております。
詳細につきましては、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ガイドツアー集合場所までのアクセスについて

各ガイドツアーによって集合場所が異なります。
各集合場所へは弘南バスの「土手町循環バス(100円)」が便利ですので、
ぜひご利用ください。